What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから

最新更新日時2014/2/2

次回活動予定!

<日時>2014年3月1日(土)10:00~12:00(3/9から変更になりました。)

<場所>大阪市阿倍野市民学習センター(地図はページ下部を参照ください)

地下鉄谷町線阿倍野駅下車すぐあべのベルタ3F

地下鉄御堂筋線・JR線天王寺駅、近鉄南大阪線阿部野橋駅徒歩10分

<定員> 20人  

<資料代>500円

採用試験合格へのステップ!授業技量と面接力をUP!

【講座1】 学級が熱中する知的な遊び       
【講座2】 現役教員によるお手本模擬授業

【講座3】 模擬授業にチャレンジしてみよう。

       講師が用意した教材を使って、その場で模擬授業づくりをしていただきます。

       現役教員が授業づくりを手とり足とり教えます。

       その授業案で、実際に模擬授業をしていただきます。

       現役教員がその場で代案を示します。

       代案をもとに、何度もチャレンジしてください。

       あっと言う間に授業が上手になります。


【講座4】 採用試験突破の秘訣!面接対策!

       合格にぐっと近づく自己PRづくりをお手伝い!

       必ず全員作れます!

       その後、模擬面接をします。

       面接官に良い印象を持たれる声の出し方から笑顔のつくり方、

       理想的な解答までフルサポートいたします。


【講座5】 現役教員が答える!なんでもQ&A!

       普段接する機会の少ない教員に現場のことを何でもお尋ねください。

       知らないことは不安です。教壇に立つ前に少しでも疑問を減らしましょう。

 


 

 

 

 

今後の活動予定

2014年3月1日(土)10:00~12:00(3/9から変更になりました。)

2014年4月13日(日)10:00~12:00

<お申し込み・お問い合わせ>

下記、申し込みフォームより、

①お名前(よみがな)

②学校名(回生)、講師の方はご勤務先 (所属なしの方は不要です)

③参加希望日程

④お電話番号(任意)

をお知らせください。

なお、お知らせいただいた個人情報はきょーたまのお知らせ以外には利用いたしません。

メモ: * は入力必須項目です

きょーたまとは?

きょーたま!担当 中桐信哉(大阪市立小学校教諭)
きょーたま!担当 中桐信哉(大阪市立小学校教諭)

未来の教師の皆さん、こんにちは!

TOSS大阪みおつくしの中桐信哉・石田勝紀です。

 

きょーたま!では、みなさんが教員になり、スムーズに教員生活をスタートできるようにお手伝いをします。

 

月に一回、現役の先生をサークルに招いて、子どもが、勉強大好き・先生大好きになる授業作り、学級を明るくする楽しいゲーム、学級経営について学習するサークルです。

「教師になるにはどんな勉強したらいいの?」
「毎日の授業、どうやって作っているの?」
「子どもたちとどんな話してるの?」

 

きょーたま!担当 石田勝紀(大阪市立小学校教諭)
きょーたま!担当 石田勝紀(大阪市立小学校教諭)

毎日子どもと向き合っている現場の先生に直接あれこれ質問できます!

私を含め、毎回、現役教師が2~3人参加しています。


また、模擬授業や模擬面接を通じて、すぐに役立つ技を身につけていただけます。

 

大阪教育大、滋賀大、京都女子大、京都教育大、四天王寺大、龍谷大、佛教大の学生さんが参加されています。あなたも一度お越しになりませんか?

 

途中参加、途中退室OKです。

どうぞ、お気軽にご参加ください。

活動場所

場所 大阪市 阿倍野市民学習センター内「会議室」

   地下鉄谷町線「阿倍野」駅下車後、駅の表示に従って「あべのベルタ」に入ります。

   3Fに「市民学習センター」があります。

    あべのベルタは、「キューズモール」のすぐそばです。天王寺からも歩いて来られます。

 

活動報告12/16(日)

日時 12/16(日)10:00~12:00
場所 阿倍野市民学習センター
参加者(敬称略) 
学生6名
現役教員1名
サークル員 8人石田・中桐・奥・糸井・稲葉・木村・木谷・宮本
計 15名

講座内容
【講座1】 子どもが熱中するとっておきゲー ム!
【講座2】 子どもたちはこんなに困ってい る!
発達障がいを疑似体験してみよ う!
【講座3】 発達障がいを持つ子に有効な授 業! ①話す聞くスキル(会話力U
P!) ②百玉そろばん(数の概念が身に つく!)
③ペーパーチャレラン(失敗を受 け入れる!)
【講座4】 気になる子のいるクラスで、腹の そこからの手応えを生む! 奥清
二郎学級のビデオから指導の 手だてを分析する!
【講座5】 現役教員が答える!なんでもQ& A!


感想
①前に立って国語の授業をやらせていただいてよかったです。
学生ボランティアをぜひやらせていただきたいです。
まだ一度もやったことがありません。

②発達障がいの模擬体験をしてみて、作業のやりにくさを感じました。
教師は、こういった感覚を知った上で指導すべきだと思いました。
また、奥先生のビデオでは、跳び箱の置き方一つにしても知っておくのと知らな いのとではずいぶん違うと思いました。45分でどれだけできるのか、知ってお くこと、これが重要なのだと思いました。模擬授業を少しさせていただいて、と ても緊張しましたが、やって良かったです。自信がないので、もっとたくさんや りたいです。
次回から模擬授業をもっと鍛えていただけたらうれしいです。

③模擬授業の練習をしなくては、と思いました。

④最近になり、TOSSの勉強を始めました。MLで講座の内容を知り、思い 切って参加させていただきました。もう一度、授業や発問の組み立てなど、基礎 からやり直したいと思います。いい機会になりました。ありがとうございまし た。(現役教員)

⑤もっと参加して、経験を積みたいと思いました。次回は模擬授業をみんなの前 でできるように、今回学んだことを活かしたいと思います。()

⑥参加されている皆さんに共通して言えることは、積極性とみんなを楽しませる スキル(話術)と教材を研究するの3つを兼ね備えている方だということです。 大学では授業作りの研究はしますが、なかなか子どもの心をつかむような模擬授 業は体験できないので、今日、かなり消極的になってしまいました。次参加する ときは積極的に授業をしたいと思いました。

⑦奥先生の体育のビデオを見て1つ1つの指示も短く、子どもたちの楽しそうな 姿を見て、私が始めに考えたものの何十倍もの活動をされていてすごいと思いま した。ルールを教えるだけではなく、子どもの能力を見ることも大切だと学びま した。
日にちがあえば、学生ボランティアも参加したいです。よろしくお願いします。

活動報告8/11(土)

1 日時 2012年8月11日(土) 13時~15時20分
2 場所大阪市阿倍野市民学習センター
3 参加人数12名
  (内)現役 石田、中桐、山本
4 講座内容
  「2次試験直前!模擬授業・場面指導・個人・集団面接対策!」

【講座1】 現役教員が見せる!子どもが熱中する模擬授業!
【講座2】 即戦力になるために授業力をアップ!模擬授業をしてみよう!
【講座3】 弱点を克服!個人面接徹底矯正講座!
【講座4】 会話の流れを作って、全員で受かる!集団面接を徹底練習!

5.感想

①大変丁寧に見ていただいてありがとうございました。
 皆さんの受け答えも大変勉強になりました。

②模擬授業の練習ができて良かったです。他の方のされている様子からたくさん
 のことを学ぶことができました。ありがとうございます。

③模擬授業が本当に勉強になりました。他の方の授業を見て学べるし、自分が授
 業をしたときにはアドバイスをいただきました。ありがとうございました。

④良いところを見つけてほめてくれるのが本当にすごいと思います。
 自分も現場の子どもたちの良いところを見つけて伝えていこうと思います。

⑤今まで、模擬授業、面接の練習を全くせずにきました。
 模擬授業が不安すぎて参加させていただきました。
 早口や声量など、一人では気づけない部分を、イメージしてアウトプットして
 みないと、反省もできないし、本番は緊張に負けてしまうと思います。
 今年の採用試験に絶対受かってきます。
 これから二次試験までの短い時間、鏡に向かって練習します。
 あたたかいご指導と「やってみる場所」を提供していただいて、ありがとうご
 ざいました。
 受かって、頼りになるいい先生になって大阪に貢献します。

⑥今回は場面指導を見ていただいて、ありがとうございました。
 2次試験もがんばります。

⑦TOSSデーにはよく参加するのですが、模擬授業をするのは初めてで、良い
 経験になりました。
 今年から京都府は模擬授業の課題が前もって知らされることになったので、ア
 ドバイスを参考にして、何度も何度も練習して本番に備えたいと思います。今
 日は本当にありがとうございました。
 メールでの追伸
 今日は、採用試験対策講座を受けさせていただき、ありがとうございました。
 今年で8度目の挑戦です。もう必死です。
 やっぱり、授業を見ていただくって、大切ですね。
 勤務する学校の先生にもお願いして、見ていただこうと思います。
 「発問」→「指示」→「確認」→「ほめる」を大切にして、練習します。
 本当にありがとうございました。

活動報告7/8(日)

学生・講師7人
  教員3人

  計10人

 

講座内容
  「試験直前!個人・集団面接対策!」

【講座1】 現役教員が見せる!子どもが熱中する模擬授業!
【講座2】 即戦力になるために授業力をアップ!模擬授業をしてみよう!
【講座3】 弱点を克服!個人面接徹底矯正講座!
【講座4】 会話の流れを作って、全員で受かる!集団面接を徹底練習!

 

感想

 

感想初めての参加でしたが、とても勉強になりました。
面接がすごく苦手で、内容もまとまっていないまま来週の面接を迎えてしまうの は…と思い、焦って参加させていただきました。
PR文など、また添削していただけるとありがたいです。
授業も全くする機会がないので、今日体験させていただいてとてもよかったです。

実際にしている授業よりも緊張し、面接での雰囲気を味わうことができました。 今回のことを活かし、がんばります。

始めて参加しましたが、とても勉強になりました。ありがとうございました。
模擬授業や集団面接など実際にやってみてよかったです。

模擬授業は久々にしたので、できていないことが多く見つかり、よかったです。
今後の改善に役立てたいと思います。また、面接でも改めて集団面接のポイント を確認することができてよかったです。短時間でしたが、ほんとうにありがとう ございました。

授業をさせていただき、ありがとうございました。発問があやふやで先生方みた いにうまくなれるよう、今後もご指導よろしくお願いします。

直前と言うことで、より実践的な内容でよかったです。模擬授業は経験がなく、 よい準備になりました。試験の情報をメールでいただけたらうれしいです。

模擬授業や綿製の練習が本当にためになりました。ありがとうございました。

活動報告6/9(土)

参加者

学生・講師8人

教員4人

計12人

【講座1】 面接官をうならせる自己PRを作り上げる!

【講座2】 合格するにはこのように語れ!PR体験で
       自己PRを磨き上げる!

 

【講座3】 現役教員が見せる!子どもが熱中する模擬授業!

 

【感想】

自己PRになかなか自信を持つことができていませんでしたが、的確なアドバイスをいただき、とても参考になりました。本当にありがとうございました。

はじめの一文と最後の決意をしっかりつなげられるようにします。

模擬授業の練習を最近始めましたが、どのようにすると子どもをひきつけられるか考えています。今日見せていただいた授業はとても楽しく関心のあるものばかりでした。国語や算数をできるだけ楽しく教えられるようにがんばります。

 

今日はありがとうございました。

自己PRの表現に大変悩んでいたのですが、今回参加させていただいて、アドバイスをいただき、糸口が見つかりました。もう少し練って、納得のいく自己PRに仕上げたいと思います。

模擬授業の「あきらめない心」にとても感動しました。「いつか・やがて・きっと」と努力し、がんばる姿があるから、人の心を動かせるのだと思いました。

道徳、パワーポイントを使った授業、とても参考になりました。

 

今、中学校実習中でなかなか採用試験の勉強ができずに悩んでいましたが、本日自己PRを見ていただき、久しぶりに勉強できました。ありがとうございました。

 

自己PR、もっと練り直さないといけないなと感じました。自分の思いをより端的に伝えることができるよう、残り1ヶ月がんばります。ありがとうございました。

 

今日、今まで「なんとなく」だった自己PRが、先生方にアドバイスをいただいたおかげで固めることができました。また、他の方の自己PRも聞くことができて、いい刺激になりました。

模擬授業もすごいなぁと思いました。私もいつかこんな授業をしたいです。

今日は本当にありがとうございました。

 

今日は、自己PRメインということでしたが、本当に参加して良かったと思いました。今まで自己PRを何度か考える機会がありましたが、今回、やっと自分で納得いくものを作ることができました。多くの人と交流しながら作るという作業がよいのだと思います。現役の先生方にもアドバイスをいただくことができ、よかったです。ありがとうございました。

 

自己PRで、他の人の自己PRを見ることができて刺激になりました。適切なアドバイスや意見をいただくことができて、とても参考になりました。ありがとうございました。

 

活動報告5/13

【参加者】
講師、一般4人
教員石田、中桐
計6人
【講座1】 子どものハートをがっちりつかむ!
      おすすめ楽しいゲーム・レクレーション 【講座2】 この対応が子どもを変えた!
      やんちゃな子を学習に向かわせた成功対応例! 【講座3】 現役教員の技術・組み立てが学べる!先生と一緒に授業作り! 【講座4】 あなたの授業力を即座にアップさせます!模擬授業をしてみよう!       (希望者)

【講座5】 教員採用試験を絶対突破する!
      模擬面接でめきめき上達する面接対策講座!
【講座6】 現役教員が答える!なんでもQ&A!
【感想】
模擬授業する機会が今までなかったので、自分の改善点を見いだせずにいました
が、今回、皆さんの前で模擬授業させていただいて、発問の仕方や授業の組み立
て方など課題をたくさん発見できてよかったです。指導に生かせるよう工夫しま
す。 目から鱗でした。児童対応では、今まさに悩んでいる事柄についての内容だった
ので、とても参考になりました。また、私はまず、授業を成立させることから
課題を感じていたので、発問指示確認というシンプルな心がけでこれから実践
に生かしていきたいと思います。 本日は、本当に貴重な時間をいただき、ありがとうございました。 今日、参加でき、とても勉強になりました。現在中学校で講師をしていますが、
授業をするとき、笑顔で誉めること、笑顔で授業することが最近少なくなって
いるな思いました。前に出て話すことは、4月から1か月していますが、改めて
今日実践することでもう一度自分を見直し、明日から採用試験に生かしたいと
思います。 授業の講座が、特にためになりました。人前に立って話す訓練にもなりました
し、他の方の様子やアドバイスも勉強になりました。ありがとうございます。

活動報告4/14(土)きょーたまオープンサークル

場所 大阪市阿倍野市民学習センター

参加人数
  講師  3名
  学生 15名
現役教師  5名
   計 23名

講座内容

【講座1】 子どものハートをがっちりつかむ!おすすめ楽しいゲーム・レク
レーション

【講座2】 実際の教師生活のイメージをつかむ!現役教員の一日を大公開!

【講座3】 こんな子どもにはこの対応!高学年でも先生が大好きになる対応法!

【講座4】 サークルで授業はうまくなる!現役大学生が模擬授業にチャレンジ!

【講座5】 現役教員の技と視点が学べる!先生と一緒に教材研究してみよう!

【講座6】 教室に必ずいる、特別支援の子への成功した対応を紹介!

【講座7】 教員採用試験を絶対突破する!模擬面接でめきめき上達する面接対
策講座!

【講座8】 現役教員が答える!なんでもQ&A講座


参加者の感想

1.先生方の熱心さがすばらしいと感じます。一緒に受けている学生もなのですが、
お互いに高めあおうという気持ちを感じます。すごく良い刺激になりました。
またよろしくおねがいします。

2.うち解けられるゲームをはじめ、模擬授業の発問・指示→確認の大切さを学べま
した。今日のことを生かせられるように勉強していきたいです。

3.大阪府は模擬授業があるので、今回授業の組み立てを考える機会を与えていただ
くことができ、とても良かったです。子どもへの言葉のかけ方など、自分がされ
たらうれしいだろうな、と思うことをたくさん知ることができました。自己PR、
もう一度自分と向き合ってじっくり考えます。ありがとうございました。

4.模擬授業をさせていただき、ありがとうございました。緊張しましたが、とても
良い経験になりました。授業をうまくできたことがなく、このまま教員になるの
が不安です。これからもきょーたまで、このように模擬授業をさせていただきた
いのでよろしくお願いします。学生の熱意ややる気、先生方の熱意ある指導をし
ていただき、私自身まだまだですので、もっと勉強して子どもたちの前に堂々と
立てるようにがんばります。本日はありがとうございました。

5.今日は初参加させていただきました。現役の先生と教材研究させていただいて、
大変勉強になりました。例えば、グラフ一つ見るのにも、横軸と縦軸の意味を確
認した方がいいとアドバイスいただき、そういったことも気づかせるべきだと気
づかされました。また、グラフや写真などの見方を変えると、より考えを深めて
いけるということもわかりました。本当にありがとうございました。

6.今日はありがとうございました。
自己PRを作るのがどのように作っていったらよいか、まだ手探り状態だったの
で、教えていただいて作れそうな気がします。明日からもがんばっていきます。

7.初めて参加したのですが、私の知らないことが多く、いい経験になりました。こ
れからもTOSSに参加していきます。

8.とても勉強になりました。今日学んだことを実際に生かせるように忘れないよう
にしたいです。教材研究は、あまり他の人とすることがなかったので、いろんな
意見が聞けて良かったです。

9.初めての参加でとても緊張したのですが、現役の教員の方の話が聞けて視野が広
がりました。塾の講師のアルバイトにも活かせると思いました。

10.今日は具体的な教員の仕事の様子を知ることができて、とても学びになりまし
た。ありがとうございました。

11.私はすぐに大きな声をだして叱ってしまうので、私も冷静になって子どもたちに
対応していきたいと思います。今日はどうもありがとうございました。

12.現場でもすぐ使えるものばかりで、「明日やってみよう!」と思いました。あり
がとうございました。

13.たくさんの学生の方、講師の方がおられて、モチベーションが上がりました。普
段のアットホームな感じもとても好きですが、初対面の方が多い中でのきょーた
まも、緊張感があってとても新鮮です。模擬授業は回数を重ねることが本当に大
切だと実感しました。これからのきょーたまでも挑戦していきたいです。ありが
とうございました。

14.久々に模擬授業にふれることができ、授業の組み立てやポイントがわかって、よ
かったです。また、多くの人と交流でき、刺激をもらえました。なかなか最近は
現場の声を聞くことができないので、本当に有意義な時間を過ごせました。どう
もありがとうございました。

15.教材研究は、まだ教育実習をやっていない私にはよい経験になりました。

16.自己PRがまだまだ完全でないことに気がつけたので、家に帰って練り直します。

17.とても勉強になりました。授業の進め方、作り方など、詳しく聞ければと思いま
した。ありがとうございました。

活動報告3/3(土)

参加者

大阪教育大2名

教員2名(中桐・石田)

1.社会見学事前事後指導のポイント

2.知的に熱中する漢字パズル(向山実践とその応用)

3.現役教員と授業作り(5年生社会科・あたたかい地域のくらし)

4.次回オープンサークルについての打ち合わせ

5.集団面接練習

活動報告2/26(日)

2/26参加者
大阪教育大2名
滋賀大1名
教員 3名(中桐、本吉、石田)

1.教員による模擬授業
①算数中桐説明する算数 ②国語Googleearthで情報発信 ③社会石田事実と考えの文 2.ペーパーチャレラン 3.フラッシュカード 4.集団面接 5.自己PR作り 6.自己PR練習 7.次回予定について相談

活動報告1/21(土)

参加者:学生2名
    現役教員3名 
内容
1.発問作り 国語3年生教材「かくれんぼ」
教科書のコピーを使って発問作りをしました。
学生からどのように問題を作ったのか紹介してもらいました。 学生たちは
①通読せずに、少しずつ読んでは発問する。
②読んだことから想像させる。
ような授業の展開をしていました。

それを受けて、現役教員が模擬授業していきました。 まず、全文をしっかり音読させることを押さえました。

読めない子が内容をとらえることはむずかしい。
教室でもしっかり読めるようにさせてから内容の読解に進んでほしいと思います。

文章全体を2つに分ける。 教科書に線を引いてもってこさせます。 「物語は、現実から夢の世界に行って、また帰ってくる」特徴があることを説明
して、再度線を引かせます。子どもたちに文章のまとまりを教えます。 一字読解をしました。
一字読解とは、テンポよく一問一答で内容を読解させていく方法です。
たとえば、「題は何ですか。」「誰が出てきますか。」「主人公はだれですか。」
などの発問をします。子どもたちはクイズのように、喜んで教科書をじっくりと
見るようになります。

題についても検討しました。
「かくれんぼしているのは誰ですか」
「かくれんぼしていないのは誰ですか」と問うことで、バッタが隠れる場面が他と
違うことを意識させました。

「主役」と「対役」の存在を教えました。
主役が変化するときに必要な存在を対約といいます。
この作品の場合、もずになります。
主人公ともずをつかって、物語を一言で表します。
一度持ってこさせ、点数をつけます。
採点の基準は
「キーワードが含まれているか」
「短いか」
であることを教え一度書かせました。
大人でも熱中して考えます。

最後に主題を考えました。
このお話で伝えたかったことを一言で言い表します。
「人間には少しの勇気でできることがある。」
などがでました。

2.面接練習 現役教員二人が試験管役、
学生二人と現役教員の一人が受験者役をしました。

集団面接をしました。

問題
「現場の問題点は何か」など、2~3問やりました。
全員笑顔がとてもすてきなので、合格に近いと思います。
自分の番ではないときも、話している相手を見てうなずく、
怖い顔の面接官がいても、笑顔をくずさない、
声をしっかり通す、
などのアドバイスをしました。


3.1分PR作り その場で1分間の自己PRを作って練習しました。
1人3回やりました。
その都度アドバイスをし、3回目には二人とも1分に近い長さで
話せるようになりました。
エピソードを入れて、具体的に話すことを重視して練習しました。
4.模擬授業
現役教員が模擬授業をしました。
5年生:説明する力をつける算数 5年生:社会科 わたしたちの身の回りの情報 全学年:作文指導「改行の仕方」

学生さんの感想

3回生 女性
今日はGoogle Earthでビデオを貼り付ける、という実践が大変興味深かったです。
将来、自分 が教師になったときに、ぜひやってみたいと思いました。 また、滋賀大の方と一緒に学べたことも良かったです。
わたしもがんばろう、と思えて、とても良い刺激になりました。 面接練習では、本吉先生の言っておられたことが印象的で、
今までの自分にはなかった視点・ 考え方だったので、大変勉強になりました。
ありがとうございました。
3回生 女性 前半は模擬授業ということで、小学校の内容で「参考になるのか」と正直、
疑問に思っていま した。 しかし、実際に体験してみると中学校でも活かすことができるヒントをいただく
ことができました。
例えば、石田さんが見せて下さったスライドを元に、気付いたことを書き出す
授業です。
“言語活動の充実”が中学校社会でも挙げられていますが、なかなか難しいこと
だと思いますし、
生徒も戸惑うことが多いと思います。 しかし、今回の石田さんの例にならい、その単元に関する人物や絵巻、といった
資料を見せて、トレーニングをしていけば、生徒の言語活動を促すことができる
気がしました。

3回生 女性
面接はどちらも非常にためになりました。 集団面接での声の大きさ、展開の仕方など、わかっているようでわかっていない
ところがあると感じました。 また、意識として“全員で受かる”という気持ちが 大切だと気付かされました。
もちろん、受かることを目指しますが、“自分だけ”といった感覚では、乗り切
れるものではないと感じました。 自己PRは考えなければ、と思いながら、今まで考えていませんでした。 1分間スピーチを体験し、短時間とはいえ、再度自分の欠点を確認できて良かっ
たです。 参加していた他の二人は面接をこなしてきているようで、レベルが高いと感じま
した。しっかり、二人の良いところは見習い、自分でモノにしたいです。 しかし、そんな中でも、私の「話す力」や「分 析力」について皆さんに褒めてい
ただいたこと は自信になりました。 「話す力」については今まで場数を踏んできていると自負しているので、武器に
していきたいです。 最後に、今日、きょーたまに参加できて本当に 良かったです。 全く別の環境も
新鮮でしたし、多くの刺激を受けました。 ぜひ、また次の機会も都合が合えば参加したいです。
3回生
今日は国語の発問作り、とても勉強になりました。
先生の主観が教材作りに大きく影響するから、教材を読み取る力が必要だなあと感
じました。いろいろな視点を知れてよかったです。自己PRも初めてやったので、
これからもっと上手に伝えられるよう練習していきたいです。
たくさんのお話も聞けるのでとても有意義な時間でした。
ありがとうございました。 3回生 女性 教材対策として、面接練習と注意点など教えていただけてとてもためになりました。
教師になってからの授業の句風やコツ(基本)もたくさん教えていただけたので、
教師になったら活かしたいと思います。

3回生(女性)
教材研究では、その単元で何を教えなければならないかを教師自身がちゃんと持っておく必要があるなと改めて感じました。自己PRの練習では、自分の長所を学校現場でどうやっていかせるかを考える必要があると思いました。

3回生(女性)
今日は国語の授業をどのように現場の先生が授業されているのか聞けて、とても学びになりました。また、自己PRの作り方も一から考えることができて勉強になりました。今日いくつかバージョンを作れそうだったので、家でも何種類か作ってみたいです。ありがとうございました。

3回生(女性)
授業の流れの組み立て方や、子どもの引き付け方など普段あまり話し合わないので、本当に勉強になりました。保健教育に活かします!